成分を“正しく“解析するシャンプー評価サイト

GAIA MEDI GAIANP(ガイアエヌピー) AROMAKIFI(アロマキフィ)シャンプーゼラニウム&イランイランの評価・解析

(4) GAIANP(ガイアエヌピー)  『AROMAKIFI(アロマキフィ)シャンプーゼラニウム&イランイラン』
総合評価
   3.0点
刺激成分
  • (

    刺激成分の見方


    度数が大きくなる程、刺激が強くなります。


    0度=無し

    1度=ほぼ無し

    2度=普通

    3度=やや多い

    4度=多い

    5度=非常に多い

    )
   2.5 度
  • 安全性

     

    4.0
  • 使用感

     

    3.0
  • 仕上がり

     

    2.5
  • 敏感肌適正

     

    4.0
  • 頭皮環境正常化

     

    2.0
容量・税抜価格
コスト計算
メーカー評価ページへ
このシャンプーの成分評価・解析

GAIA MEDIシリーズのシンプルで機械的なデザインが改善されており、印象は上々だ。

ゼラニウム、イランイランのアロマテイストの香が癒しを誘う商品。

アロマエステを楽しんでいるような気分にさせてくれる。ただし、香がキツイので苦手という方もいるだろう。

GAIA MEDIよりも大容量で低コストパフォーマンスに優れています。

全体的にみて非常にマイルドな内容だ。コストパフォーマンスも良いので、サロン用としては無難な商品と言えうだろう。

メインの洗浄成分はココイルメチルタウリンNa、コカミドプロピルベタイン、BG、パーム核油脂肪酸アミドDEA、ココアンホ酢酸Naという構成。

成分的に見れば、しっとり優しい仕上がりが創造できるのだが、優しさ重視で作っているためか…。
使用感はいまいち…。というか良くない。泡立ちは良いが、やはり、ギシギシときしんでしまう…。

その他、髪を補修する成分に優れている訳でもないので、正直、いまひとつな商品。
タイトルの通り、アロマの匂いは楽しめる。しかし、しっとりというタイトルは疑問が残る。

主成分は、悪くありません。むしろ、かなかな良い成分が並んでいます。

ココイルメチルタウリンNaでサラサラした優しい仕上がり。
コンディショニング効果と洗浄力とのバランスが非常にいい成分です。

その後に続く、コカミドプロピルベタインは両性界面活性剤(俗に言うベタイン系) その特性はとてもマイルドで、コンディショニング効果もある洗浄剤。

BGが高配合されているが、ここでは感触をマイルドにする目的で使用されている。BGは、グリセリンと同じイメージで保湿剤として配合される。

ココアンホ酢酸Naも両性界面活性剤。俗に言うベタイン系だ。

ヒアルロン酸Naでしっとり保湿&マイルドな感触へ。

洗浄成分でサラサラで且つ、マイルドな仕洗いあがりを狙っている。その上、BGとヒアルロン酸Naで、洗っている最中は、しっとりした指通りが楽しめる。
しかし、ヒアルロン酸Naは水で洗い流れてしまうので、この効果は洗っている最中の感触向上のみだ。

この評価ページを共有する
  • ツイート
  • f いいね!
  • LINE 送る
  • R 共有
  • B! 共有
  • m イイネ
  • 共有
  • +1
  • f シェア
成分表示
水、ココイルメチルタウリンNa、コカミドプロピルベタイン、BG、パーム核油脂肪酸アミドDEA、ココアンホ酢酸Na、ラウリン酸ポリグリセリル-10、ベタイン、キラヤ樹皮エキス、ヒアルロン酸Na、ポリクオタニウム-10、グアーヒドロキシプロピルトリモ二ウムクロリド、クエン酸、フェノキシエタノール、香料
商品コンセプト

【公式サイト】

http://www.aromakifi.jp/products.html

【主な販売場所】

ドラッグストア, オンラインショップ
PAGE TOP