成分を“正しく“解析するシャンプー評価サイト

LIB JAPAN(リブジャパン) Honeyce’(ハニーチェ) ジューシーSPA シャンプーの評価・解析

シャンプー解析サイトによる、LIB JAPAN(リブジャパン) Honeyce'(ハニーチェ) ジューシーSPA シャンプーの評価・評判・解析・口コミ
総合評価
   2.5点
刺激成分
  • (

    刺激成分の見方


    度数が大きくなる程、刺激が強くなります。


    0度=無し

    1度=ほぼ無し

    2度=普通

    3度=やや多い

    4度=多い

    5度=非常に多い

    )
   4.0 度
  • 安全性

     

    2.0
  • 使用感

     

    4.0
  • 仕上がり

     

    4.0
  • 敏感肌適正

     

    2.0
  • 頭皮環境正常化

     

    1.5
容量・税抜価格
510ml=900円
コスト計算
10mlあたり=17円
メーカー評価ページへ
このシャンプーの成分評価・解析

名前の通り、ハチミツがテーマになっているシャンプー。
グリセリンとハチミツが高濃度に配合されており、保湿、しっとり感が十分に感じられるシャンプーだろう。

 

洗浄成分は、コカミドプロピルベタイン、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、ラウロイルメチルアラニンNaの3成分がメイン。

 

コカミドプロピルベタインは両性界面活性剤。

ラウロイルメチルアラニンNaは低刺激のアラニン系。

 

この2つはマイルドな界面活性剤だが、オレフィン(C14-16)スルホン酸Naは、スルホン酸系界面活性剤で、いわゆるラウレス硫酸Naと同様な洗浄成分だ。

 

これはやや脱脂力が強いが、両性界面活性剤とアラニン系の洗浄成分のよって使用感はマイルドだろう。

 

グリセリン、ハチミツも多く配合されているので、やはりしっとりする部類のシャンプーだ。

 

保湿だけでなく、アンチエイジングが期待出来る成分も配合されている。
ポリクオタニウム-64は、リピアジュの事。

これはヒアルロン酸の2倍の保湿性能を持つ成分。

このシャンプーのしっとり感をさらに強化してくれる。

 

トコフェロールは、老化防止に効果が期待できる。

 

防腐剤に関しては、残念と言える。
メチルイソチアゾリノン、安息香酸Naは刺激の強い防腐剤。

 

全体的には、保湿効果が高く、しっとり感が期待できるシャンプーだ。
マイナス面も多々あるが、市販のシャンプーにしては、なかなか珍しい処方のシャンプーだ。
もう少し欲を言えば、補修成分も配合されていれば尚良い。

この評価ページを共有する
  • ツイート
  • f いいね!
  • LINE 送る
  • R 共有
  • B! 共有
  • m イイネ
  • 共有
  • +1
  • f シェア
成分表示
水、コカミドプロピルベタイン、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、ラウロイルメチルアラニンNa、塩化Na、グリセリン、コカミドメチルMEA、ハチミツ、レモン果皮油、グレープフルーツ果皮油、ライム油、オレンジ油、メリッサ葉エキス、インドレモングラス油、セイヨウハッカ油、ローズマリー油、モロッコ溶岩クレイ、海塩、カオリン、ケラチン(羊毛)、アルガニアスピノサ核油、オリーブ油、バオバブ種子油、ホホバ種子油、メントール、ポリクオタニウム-10、ポリクオタニウム-64、ポリクオタニウム-73、トコフェロール、PEG-14ポリグリセリル‐2エーテル、クエン酸、EDTA-2Na、メチルイソチアゾリノン、安息香酸Na、香料
商品コンセプト

潤いのあるとろとろハニー泡で包み込み、地肌を健やかにすっきり洗い上げるノンシリコンシャンプー。
ジューシーレモンハニーの香り

【公式サイト】

http://honeyce.com/products/juicyspa/

【アットコスメ】

http://www.cosme.net/product/product_id/10075118/top

【主な販売場所】

ドラッグストア, オンラインショップ
PAGE TOP