成分を“正しく“解析するシャンプー評価サイト

デミコスメティクス(DEMI) アイランドフラワー シャンプーの評価・解析

7
総合評価
   2.0点
刺激成分
  • (

    刺激成分の見方


    度数が大きくなる程、刺激が強くなります。


    0度=無し

    1度=ほぼ無し

    2度=普通

    3度=やや多い

    4度=多い

    5度=非常に多い

    )
   3.5 度
  • 安全性

     

    2.0
  • 使用感

     

    3.0
  • 仕上がり

     

    3.0
  • 敏感肌適正

     

    2.0
  • 頭皮環境正常化

     

    2.5
容量・税抜価格
コスト計算
メーカー評価ページへ
このシャンプーの成分評価・解析

洗浄成分は、ココイルメチルタウリンNa、ラウレス硫酸Na、ラウリルベタイン、コカミドプロピルベタイン、ラウラミドプロピルベタイン、ラウロイルサルコシンNaの6成分。
洗浄成分が6種類も配合さているのは、珍しい。
その理由として、安価で肌に刺激を与える洗浄成分、ラウレス硫酸Na、ラウロイルサルコシンNaの緩和を図るために多種の洗浄成分を配合している。
ラウロイルサルコシンNaは、アミノ酸系の洗浄成分だが、マイルドだと誤解しがちな成分。その脱脂力の強さはアミノ酸系とは全くの別物なので知っておきたい。
保湿成分としては、加水分解卵殻膜が配合されている。保湿効果が高く、肌を柔軟にして肌荒れを防ぐ効果を持つが、洗浄成分の悪さを補うくらいだろう。
防腐剤も、安全性の薄い成分構成だ。
デミのシャンプーの中では、安価な成分が目立ち、価格を抑えたごくごく一般的なシャンプー。サロン系というには程遠い作りのシャンプーだ。
香料は、フローラルブーケの香り。

この評価ページを共有する
  • ツイート
  • f いいね!
  • LINE 送る
  • R 共有
  • B! 共有
  • m イイネ
  • 共有
  • +1
  • f シェア
成分表示
水、ココイルメチルタウリンNa、ラウレス硫酸Na、ラウリルベタイン、コカミドプロピルベタイン、ラウラミドプロピルベタイン、加水分解テキラリュウゼツ茎エキス、グリチルリチン酸2K、加水分解卵殻膜、ココイルアルギニンエチルPCA、ラウロイルサルコシンNa、コカミドMEA、ジステアリン酸PEG-150、セテアレス-60ミリスチルグリコール、リンゴ酸、ポリクオタニウム-10、BG、DPG、塩化Na、EDTA-2Na、メチルイソチアゾリノン、メチルクロロイソチアゾリノン、香料、カラメル
商品コンセプト

【公式サイト】

http://www.demi.nicca.co.jp/products/hairseasons_as/index.html
PAGE TOP